比較をして考えるならモビット

キャッシングはしっかりとした比較をした上で借り入れ先を選ぶのが重要で、プロミスはプロミスで優れた借り入れ先となるので、比較をせずに選んだとしてもそうそう失敗hしません。ただ、希望内容がしっかりと定まっている方の場合には、プロミスと決め付けるのではなく他のキャッシングサービスも見ておくと良いです。

 

候補として挙げられるのは同じ消費者金融ならモビットでしょう。アコムやアイフルといった大手消費者金融もありますが、これらはプロミスとサービス面では大きな違いはないので比較の対象としては適切ではありません。

 

その点でモビットは同じ消費者金融でありながらサービス面や内容に違いがあるため、プロミスと比較をするには適していると言えます。

 

モビットが異なる点は消費者金融でありながら銀行に近い部分を持っている点で、審査の基準や利用内容はどちらかと言えば銀行寄りです。金利も3.0%~18.0%と下限金利が低くなるのがモビットの特徴で、限度額に関しても最大で800万円と大型の借り入れも可能です。

 

ただ、いくら銀行寄りとは言ってもモビットは消費者金融であるため、総量規制の対象内での借り入れとなります。800万円を借りるために最低でも年収は2,400万円を得ていなければならないため、実際には借りるのは現実的ではないといえるでしょう。

 

それでもモビットは消費者金融の中でもある程度はまとまった金額が借りられるとされているので、なるべく早めにある程度の金額を借りたい方はモビット札幌の審査に関する内容をプロミスと比較した上で知り、手続きに入ると良いです。